仮想通貨のトレード成果を公開中【2018年6月分】

メニュー一覧
仮想通貨のトレード成果 PC版イメージ 仮想通貨のトレード成果 スマホ版イメージ

2018年6月のトレード概要を簡潔に書きますと、以下の2つになります。

短期トレード:取引なし
長期保有の買い:価格が下落するたびに追加購入実施

以上のトレードになった理由を、ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)のチャートを見ながら確認しましょう。

リピート系注文をお休みした理由

下のチャートは、ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)の日足です(bitbank.ccからの引用)。2018年6月は、価格が下落一辺倒だったと分かります。

【BCH/JPY】日足チャート(2018年7月1日)

リピート系注文で成功するには、価格の上下動が必要です。しかし、これほど一方的に下落トレンドになると、リピート系注文の機会を探すのは大変です。そこで、取引チャンスを待っていたところ、6月が終わってしまいました。

なお、正確には、5月末にいったん底打ちして、6月の初めまで急速に上昇しています。5月安値は9.5万円くらい、6月初めの高値は13万円くらいです。

この場面で、リピート系注文の実行は可能ではありました。

しかし、5月は高値の20万円くらいから一気に下落するトレンドでした。半値までストンと落ちる相場で、リピート系注文を仕掛けるのは大変なことです。よって、この場面ではリピート系注文をお休みしていました。

なお、6月末に、価格が反発しています。この反発がどの程度のものか、7月に注視していきます。値動きが良ければ、リピート系注文で利食いを狙います。

短期トレードの成績

以上の結果を受けて、短期トレードの利食い額推移は、以下の通りになっています。この公開トレードで初めて、取引なしという月になりました。よって、2018年5月から6月にかけての線は水平になっています。

トレード成績(全資産)

2017年12月のような成績を毎月残せるのが理想です。しかし、成績は相場次第です。値動きが良くないと判断すれば、トレードしないでいつまでも待つと、損する可能性を減らせます。

トレードで長生きできる秘訣の一つは、「トレードすべきでないときに、トレードしないで待てるか?」でしょう。

長期トレード

一方、長期トレードについては、価格が下落するたびに少しずつ買い足していきました。本来は、大底で一気に買うのがベストです。しかし、大底がいつなのか分かりません。

そこで、価格が十分に下がったと思う位置から、価格が下がるたびに少しずつ買っていきます。

結果として、現在の長期保有数量は以下の通りです。

ビットコインキャッシュ(BCH)
保有数量:0.085 BCH 購入平均単価:94,318円

モナコイン(MONA):19.60
保有数量:19.60 MONA 購入平均単価:331.227円

保有数量は、わずかです。これは、今回のトレードが損しないことを最重要視しているためです。現在までの利益は13万円弱です。このうち、長期トレードでの保有に充てる資金を最大4万円に設定しました。

こうすれば、買った後に価格がゼロになっても、利益は9万円弱残ります。損はありません。

残りの9万円弱と投資元本20万円を使って、リピート系注文をします。リピート系注文でも、可能な限り、投資元本を使わなくて済むように努めます。

仮想通貨の保有数量(長期トレード用)

トレード成績(長期保有分)

ビットコインキャッシュ(BCH)とモナコイン(MONA)の数量を増やしつつあります。今後、価格がさらに下落することがあれば、追加で買います。横ばいだったり、価格上昇に転じたりすれば、追加購入は見送ります。

価格上昇後、どこかで反転下落する場面が再びやってくるでしょう。その時に売却して、利益確定しようと考えています。

ただ、長期目的の保有数量自体は、とても少ないです。そこで、さらに大きく価格が下落した後に反転上昇してくれればいいな、というのが希望です。

なお、リップル(XRP)は、しばらく取り扱わない予定です。と言いますのは、BCHとMONAの長期保有に資金を使っており、XRPに回す余裕がないためです。リピート系注文でXRPを売買する可能性はあります。

全資産の評価額

以上、短期トレードと長期トレードを概観しました。これに加えて、公開トレード開始時から保有しているBCHが、2.0くらいあります。これらの評価額合計の推移は、以下の通りです。

トレード成績(全資産)

公開トレードを始めるにあたり、準備したのは20万円と、BCHが2.0くらいです。よって、全資産に占めるBCHの割合が大きいです。

これを反映して、全資産の推移も、BCH価格に連動する感じになっています。

しかし、トレード資金は、20万円だったのが33万円弱にまで成長しています。当座の目標は、40万円です。すなわち、2倍です。

値動き次第の面はありますが、徐々に資産を成長させていく予定です。

運用資産の様子(まとめ)

先月末時点の運用成績は、以下の通りです。

ビットコインキャッシュ【BCH】

長期保有BCH数量:2.09274633 BCH
内訳
運用開始時 2.00774633 BCH
トレードで獲得 0.085 BCH
無料サイトで獲得 0 BCH

モナコイン【MONA】

長期保有MONA数量:19.6 MONA
内訳
運用開始時 0 MONA
トレードで獲得 19.6 MONA
無料サイトで獲得 0 MONA

上の数量には、トレードで一時的に保有している仮想通貨を含みません。長期保有が確定した分だけです。

先月末時点の全運用資産の評価額は以下の通りです。

評価額:491,380 円
内訳
現金 313,476円(運用開始時:20万円)
ビットコインキャッシュ(BCH) 173,275円
モナコイン(MONA) 4,625円
ビットコイン(BTC) 4円

なお、わずかですがビットコイン(BTC)があります。これは、無料サイトでもらったビットコインです。基本的には、全てBCHと交換します。しかし、あまりに少額で交換しきれなかった分などが残っています。

  • 2018年5月トレード成績

運用成績 記事一覧

サイトトップ